新車の値引き交渉ではライバル車選びも重要

Posted by 新車生活 - 2月 28th, 2014

新車を購入するにあたってディーラーのセールスマンと値引き交渉をする場合、
非常に有効な手段の一つにライバル車と競合させるという方法があります。
 
他のメーカーの車とどちらを購入するかを迷っている
ということを伝えることで、大幅な値引きをしてもらうのです。
 
 
ここで大切になってくるのが「ライバル車」選びです。
例えばプリウスを購入したいと思ってトヨタのセールスマンと値引き交渉をする場合、
他に検討している車に日産のスカイラインを挙げたとしましょう。
 
トヨタのプリウスと日産のスカイラインとでは、
車の利用シーンも性能も、メーカーがウリにしているポイントも、
そしてターゲットにしている顧客層にもかなりの違いがあるため、
そもそもライバル車にならないということがお分かりでしょうか。
 
 
そこで、セールスマンとの交渉において名前を出すライバル車を選ぶ際には、
その車と同じくらいの燃費、価格帯、ターゲット層、性能の車を探すようにしましょう。
 
そうすることでセールスマンは、
「このお客様を他社にとられないように多少値引きしてでも引き留めたい」と思うようになるのです。
 
 
ライバル車の名前を出して値引き交渉をする場合には、
“ライバルになり得る車”を探すことが重要です。

タグ:

新車を値引きしてもらいやすい時期

Posted by 新車生活 - 2月 27th, 2014

新車を購入する場合、支払金額を少しでも安くするためには
「値引き」をしてもらわなければなりません。
 
 
そして値引きをしてもらうためには、
ディーラーのセールスマンと値引き交渉をする必要があります。
 
ところでこの値引き交渉、全く同じセールスマンと、
まったく同じ内容の交渉をしたとしても、
その「時期」によってその値引き額に大幅な差が出ることがあるのです。
 
 
というのもディーラーは会社の方針やメーカー全体の方針によって、
「この期間には多少値引きをしてでも沢山車を売れ」という時期があります。
そのためうまくタイミングを見計らってその「時期」に値引き交渉をすると、
通常営業時よりも安く新車を購入することができるのです。
 
 
では、その「時期」とはいつなのでしょうか。
答えはズバリ、年末年始、週末、月末、年度末、決算期です。
 
沢山挙げましたが、これらの時期には様々な理由によって
ディーラーは少しでも多くの車を売ろうとしています。
そのため、値引きをしてもらいやすいのです。
 
 
もし現在新車の購入を考えているという方は、
とりあえず週末を狙ってディーラーに出向いてみてはいかがでしょうか。
 
また新車購入まで少し日にちに余裕があるという方は、
決算期や年末年始、年度末に値引き交渉をすることをおすすめします。

タグ:

初売りは新車値引きのチャンス

Posted by 新車生活 - 2月 26th, 2014

お正月といえば「初売り」ですよね。
初売りでは普段値引きされることがないようなものでも値引きされているため、
欲しいものがあっても初売りで安くなるまで待つという方も多いと思います。
 
 
車もその例外ではなく、各ディーラーは正月休みが明けたとたんに
「初売りフェア」を行い、新車を盛んに販売しています。
 
 
「初売りで値段が下がっていると、それ以上は下げてもらえないんじゃないのか」と
思われる方もいらっしゃると思います。
 
しかしそんなことはありません。
 
むしろ、普段よりも大幅に値引きをしてもらうことができる場合もあるのです。
 
 
ディーラーのセールスマンは値引き可能額というものを持っているのですが、
初売り時期はその値引き額が少し多くなります。
そのため、普段と同じように交渉をしたとしても大幅に値引きをしてもらえる可能性があるのです。
 
 
またディーラー側としても、初売りに来るお客様は
車の購入を真剣に検討しているという意識があるため、
多少値引きをしてでも目の前のお客様を逃さないようにしようとします。
 
 
こういった理由があいまって、初売りにおいては
かなり値引きをしてもらうことができるというわけです。
現在新車の購入を検討されている方は、初売りを狙ってみてはいかがでしょうか。

タグ: