プリウスのシートデザイン

Posted by 新車生活 - 7月 23rd, 2014

車を購入するにあたっては、
その車の内装も重要なポイントになってきます。
 
当然ですが、車を運転している間は
車のインテリアを見ている時間の方が長くなってきますので、
その美しさにはこだわりたいところですよね。
 
そして車のインテリアの中でも
特に大きなウエイトを占めるのがそのシートです。
アレンジ可能なプリウスPHVのシート
 
トヨタのプリウスは、そのグレードによって
様々なシートが用意されています。
 
例えばSクラスやSクラスツーリングセレクションのシートは、
スエード調のファブリックで作られたシートが採用されています。
 
カラーはアクア、ブラック、ブルー&ブラックの
3パターンが用意されており、
お好みに合わせてシートを選ぶことが可能です。
 
 
またGクラスやGクラスツーリングセレクションのシートは
スエード調の上級ファブリックと合成皮革を組み合わせた
シートが採用されており、カラーもアクアブラック、
ブラウン×ブラックの3色が展開されています。
 
この3パターンの中でもブラウンとブラックを組み合わせたシートは、
車内をスタイリッシュで高級感あふれる雰囲気に仕上げてくれます。
 
さらにGツーリングセレクションのレザーパッケージにおいては、
本革でできた何とも贅沢なシートが採用されており、
アクアとブラックの2色で展開されています。

タグ:

アレンジ可能なプリウスPHVのシート

Posted by 新車生活 - 7月 10th, 2014

プリウスPHVは、まさに「近未来カー」ともいえる
超低燃費のエコカーです。
 
その燃費はなんとリッター57.2キロから
61.0キロとなっています。
 
ただしこのプリウスPHVの魅力は、
その低燃費性だけではありません。
 
プリウスPHVは、お車の利用シーンに合わせて
様々なシートアレンジをすることができるのです。
 
ここでは、プリウスPHVのシートアレンジについて
ご紹介させていただきます。
 
 
まずはリヤシート片側フラットモードです。
プリウスPHVの後部座席は、
片側だけをフラットにすることができます。
 
シートの片側だけをフラットにすることによって、
座席数は確保しながらも長さや幅のある荷物を
積み込むことができるのです。
 
 
またプリウスPHVのシートは、
後部座席の両方を倒して
リヤシート両側フラットモードにすることも可能です。
 
後部座席の両方を倒すとそこには
とても大きなラゲッジスペースが誕生しますので、
大きな荷物でも楽々と積み込むことができるのです。
 
 
ただ単に燃費がいいというだけではなく、
使用する人の利便性も考えられて作られたプリウスPHV、
本当に素晴らしい車ですよね。
 
これからお車の購入をされるという方には
TOYOTAのプリウスPHVを、
自信をもっておすすめいたします。
 

タグ:

プリウスPHVの低燃費性

Posted by 新車生活 - 7月 1st, 2014

プリウスPHVは、トヨタから販売されている人気のエコカーで、
トヨタやトヨペット、カローラ、ネッツのすべてで
取り扱われています。
 
プリウスPHVの魅力といえば、
なんといってもその低燃費性でしょう。
 
プリウスPHVは、電気自動車とハイブリッドカーを融合させた
プラグインハイブリッドカーで、
驚異の低燃費性を実現しました。
 
なんと、リッター57.2km~61.0kmも
走ってくれるのです!!
 
ハイブリッドカーとしては国内最高レベルの低燃費性を誇る
プリウスの約2倍の低燃費性とは、本当に素晴らしいですね。
 
トヨタの底力を感じさせられます。
 
車を購入する場合、やはり気になるのはその車の燃費ですよね。
車を所有するにあたって維持費というのは
とても重要な要素になりますので、
維持費を安く抑えることができるというのは
車選びにおいて大切なポイン
トです。
 
プリウスPHVであれば、
これまでの数分の一のガソリン代で済んでしまいますので、
車の維持費をとても安く抑えることができますね。
 
維持費が浮いた分はご家族で旅行に出かけたり、
プチ贅沢をしたりするための費用に充てることも可能です。
 
 
またこれだけ燃費がいいと、
これまで電車で出かけていたようなところも車で出かけてみようか、
という気持ちになりますね。

タグ: