アレンジ可能なプリウスPHVのシート

Posted by 新車生活 - 7月 10th, 2014

プリウスPHVは、まさに「近未来カー」ともいえる
超低燃費のエコカーです。
 
その燃費はなんとリッター57.2キロから
61.0キロとなっています。
 
ただしこのプリウスPHVの魅力は、
その低燃費性だけではありません。
 
プリウスPHVは、お車の利用シーンに合わせて
様々なシートアレンジをすることができるのです。
 
ここでは、プリウスPHVのシートアレンジについて
ご紹介させていただきます。
 
 
まずはリヤシート片側フラットモードです。
プリウスPHVの後部座席は、
片側だけをフラットにすることができます。
 
シートの片側だけをフラットにすることによって、
座席数は確保しながらも長さや幅のある荷物を
積み込むことができるのです。
 
 
またプリウスPHVのシートは、
後部座席の両方を倒して
リヤシート両側フラットモードにすることも可能です。
 
後部座席の両方を倒すとそこには
とても大きなラゲッジスペースが誕生しますので、
大きな荷物でも楽々と積み込むことができるのです。
 
 
ただ単に燃費がいいというだけではなく、
使用する人の利便性も考えられて作られたプリウスPHV、
本当に素晴らしい車ですよね。
 
これからお車の購入をされるという方には
TOYOTAのプリウスPHVを、
自信をもっておすすめいたします。
 

タグ:

プリウスとプリウスPHVとの違い

Posted by 新車生活 - 6月 21st, 2014

プリウスPHVについてご存知ですか?
 
プリウスPHVはTOYOTAから販売されている
人気のエコカーです。
 
では、プリウスとプリウスPHVとでは
どこがどう異なるのでしょうか。
 
ここでは、プリウスとプリウスPHVの違いについて
ご説明させていただきます。
 
 
両者の違いとして一番先にあげられるのは、
やはり燃費に関してです。
 
プリウスの燃費がリッター32.6キロであるのに対して
プリウスPHVは、なんとリッター61.0キロも走ってくれるのです。
 
 
また両者は、EV走行、つまりバッテリー内の電力を使い、
モーターのみの力によって走ることができる距離にも差があります。
 
プリウスが約2キロEV走行できるのに対し、
プリウスPHVはなんと約26.4キロも走行することができるのです。
 
そのため、通勤や近所のスーパーへのお買い物などは
その全てをEV走行でまかなうことが可能です。
 
 
さらに両者は、EV走行最高速度にも差があります。
 
プリウスのEV走行最高速度が約55キロであるのに対し、
プリウスPHVのそれは薬100キロとなっているのです。
 
そのためプリウスPHVであれば、
高速道路を走行する場合にもエンジン音等を感じることなく
EV走行によって快適なドライブを満喫することができるのです。
 

タグ: