自動車保険の契約形態

Posted by 新車生活 - 8月 6th, 2014

突然ですが皆様、自動車保険の契約形態について
ご存知でしょうか?
 
自動車保険の契約形態には、
大きく分けて「ノンフリート契約」と
「フリート契約」の2種類があります。
 
まずノンフリート契約についてですが、
これは自動車やバイクの合計所持台数が
9台以下の方向けの契約形態になります。
 
例えば車を2台、バイクを1台持っているという場合、
その車、バイクそれぞれについて
自動車保険の契約をするのがノンフリート契約で、
自己実績や等級についても
それぞれの契約ごとに設定されます。
 
任意保険に加入している方のほとんどが、
このノンフリート契約になります。
 
 
これに対してフリート契約とは、
自動車やバイクの合計所持台数が
10台以上の方向けの契約形態になります。
 
ノンフリート契約がそれぞれの車ごとに
事故歴や等級などの情報が設定されるのに対し、
フリート契約は契約者単位でこれらの情報が
管理されることになります。
 
例えば車を10台、バイクを20台所持している場合、
30個の契約をするのではなく
契約者単位で一つの契約をすることになるのです。
 
フリート契約はノンフリート契約に対して
保険料の割引率が高いというメリットがありますが、
もしも事故をしてしまった場合には
全体の保険料が上がってしまうという
デメリットもあります。

タグ: